敏感肌におすすめなクレンジング

敏感肌の方は使用している化粧品や季節、ストレス、ちょっとした摩擦でも、肌が荒れてしまったり、乾燥してしまいやすいです。


その為、シミやタルミなどのトラブルが起こる可能性が高いです。

敏感肌のクレンジングのおすすめの様々な情報を掲載しています。

敏感肌の肌トラブルが起こる原因は、メークの落とし方にもあります。

ごしごし洗うのは刺激になりますし、種類によっては肌の水分を奪ってしまったり、摩擦でさらに荒れやすくなってしまったり、毎日使用するクレンジングの選択は重要です。



クレンジングにはオイルやジェル、リキッド、ミルクやクリームなどの様々な種類が存在します。



その中でも、敏感肌の方におすすめなものは、肌に対して刺激の起こりにくいミルクタイプです。

ミルクタイプは水分と油分のバランスが良く含まれており、肌に軽くなじませることができ、摩擦が起こりにくいのが特徴です。


洗いあがりも肌の水分を残しながらしっとりと潤いを与えることで、乾燥対策もでき、肌への負担が一番少ないタイプです。また、クレンジングの中でもミルクタイプは、界面活性剤の量が少ないため、敏感肌や乾燥肌にもおすすめです。界面活性剤は水分と油分のバランスを整え、肌とクレンジングを馴染ませる働きがありますが、肌の水分保持に必要なセラミドを破壊し、乾燥を招きやすくなります。
オイルタイプやリキッドタイプは界面活性剤が多く含まれているのでおすすめではありません。ですから敏感肌の方は、肌に優しいミルクタイプのクレンジングが一番おすすめです。