敏感肌に優しいおすすめのクレンジング

女性にとって自分自身を美しく見せるために毎日欠かせないお化粧。

そしてお化粧をするようになると欠かせないのが肌を美しく保つためのスキンケアです。

基礎化粧品を塗ることはもちろんですが、最も重要なのは汚れをしっかり落とすこと、つまりクレンジングが肌の美しさの鍵を握っています。

クレンジングには大きく分けて4種類あるのですが、中には健康肌の人には問題なく使えても、敏感肌の人には刺激が強く肌を傷付けてしまうものもあります。敏感肌の人はとくに自分に合ったクレンジングの種類を選ぶことが大切なのです。

魅力的な敏感肌のクレンジングのおすすめは絶大な支持を受けています。

敏感肌とは摩擦や特定の成分、紫外線などの外的刺激に弱い肌のことをいい、その原因は個々によって様々ですが、なんらかの理由で肌が乾燥することで肌のバリア機能が低下して炎症を起こしてしまうようです。



生まれつきアレルギーなどによって肌が弱い人もいますが、?肌は生活習慣が大きな影響を与えるので後天的に敏感肌になる人の方が多いようです。


食生活の乱れや過剰なストレスが原因の場合もありますが、クレンジング方法が間違っているということもあります。

ではどのような方法がおすすめなのでしょうか。
先述にあるようにクレンジングには大きく分けて?成分の染み込んだシートで肌を拭くことでメイクを落とすシートタイプ?油性でメイクをしっかり浮かせ、乳化させて汚れを落とすオイル・ジェルタイプ?しっとりとした洗い上がりが特徴のクリームタイプ?さらっとした使い心地が特徴のミルクタイプこの4種類があります。



敏感肌の人におすすめなのはクリームタイプ、あるいはミルクタイプです。ミルクタイプは水分量が多く含まれているため、他のものと比べて少し洗浄力に欠けるので、ナチュラルメイクの人に、濃いメイクの人には保湿力の高いクリームタイプがおすすめといえます。